松本実敏の現在がヤバい!東大阪仮セブンは自業自得?世間の反応は?

ニュース

どうも、blueblazeです。

セブン‐イレブン東大阪南上小阪店の元オーナー・松本実敏さんの休業中の店舗の駐車場内に建設された本部直営の仮店舗が本日オープンしました。

松本実敏さんといえば、一昨年本部の許可なしに時間短縮営業を行い裁判にまで発展するほどの騒動になっていましたが、現在はどのような活動を行っているのでしょうか?

又、この問題で松本実敏さんを支持する人が多く現れた一方で、今回の”仮セブン”騒動は自業自得ではないかという声もありますが、この度の進展を受けての世間の人々はどのような反応を取ったのでしょうか?

今回はそれらの点を中心に調査して参りました。

それでは、一緒に見ていきましょう。

スポンサードリンク

東大阪のセブン元オーナー・松本実敏のヤバい現在!

大阪府東大阪市でセブン‐イレブンを経営していた松本実敏さんは、人手不足により本部に無断で時短営業を行いましたが、以前から顧客からのクレームが相次いでいたというのもあり、一昨年末フランチャイズ契約を解除されました。

これを不当と見た松本実敏さんは、本部に対し大阪地裁で係争を持ち掛け現在も膠着状態が続いているということです。

そしてセブン‐イレブンの制服を脱いだ現在、松本実敏さんはウーバーイーツ工務店の大工仕事で生計を立てているそうです。

顧客クレームの頻発が原因でFC契約を解除された松本実敏さんですが、トイレの利用マナーの悪さ、無断駐車の横行、タバコの吸い殻のポイ捨てなど日頃から酷いカスハラに遭っていたと主張しています。

クレームもこれらに関する内容が比較的多く、注意の仕方が行き過ぎているというのが引き金となっているようです。

確かにこのような行為が日常的に発生していたとなれば、心労も絶えないのも理解できます。

同じくコンビニに従事する筆者も、一部の顧客のマナーに怒りを覚えたこと数知れずでそれが原因で精神的に病んでしまったこともあります。

だからといって、凄んで相手に向かっていってしまえば苦情の元となるのいう可能性までは配慮出来なかったものでしょうか?

真相が分からない以上、一概にどちらに非があるとは断言しかねますが、もし仮に通知書のクレーム内容が事実だとしたら、松本実敏さんもコンビニ大手の看板を背負う身であれば、それに相応しい言動を心掛けるべきだったのではないでしょうか?

スポンサードリンク

仮セブンは自業自得か?世間の反応は?

松本実敏さんの元店舗にある駐車場にオープンした仮店舗。

これに対する世間の反応は・・・

と、松本実敏さんの営業体制を批判する声もあれば、

と、セブン‐イレブン側の強硬手段に対する非難の声もありました。

筆者自身この問題は、当初こそセブン‐イレブンの横暴が過ぎるという風に思っていましたが、事件を紐解く内に段々とその考えにも変化が出てきました。

その決定打となったのは、給与未払い問題です。

とあるアルバイトの勤務態度が気に入らない(勤務中に携帯をいじり、LINEなどを利用していた)という理由で給与の一部が天引きされたというのです。

いくらその従業員の姿勢が宜しくなかったとしても、これは立派な労働基準法違反ですよね。

このようなパワハラが横行していたのならば、離職率の高さも本部からの制裁も致し方なしと言わざるを得ません。

一言で表せば、”自業自得”ということです。

スポンサードリンク

松本実敏の東大阪の店舗前に仮セブンのまとめ

  • 松本実敏氏は、日頃から顧客からのクレームが相次いでいた。
  • 松本実敏氏は、現在ウーバーイーツや工務店の大工仕事で生計を立てている。
  • 今回の件に対する声は、松本実敏氏を批判する声とセブン本部を批判する声で二分化している。

今回は、「松本実敏の現在がヤバい!東大阪仮セブンは自業自得?世間の反応は?」ということでお送りしました。

数年にわたり世間を騒がせているこの問題、一日も早い判決が待たれるところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. ぎゃれっと より:

    どっちもどっち、
    オーナーの気持ちもわからんでもないけど流石に法に引っかかる事はアウト
    セブンはセブンでただの悪徳地上げ屋と変わらん

タイトルとURLをコピーしました