「家、ついて行ってイイですか?」に出演の仮面ライダー俳優・赤楚衛二はアレルギーだった?!

俳優

どうも、blueblazeです。

 

俳優でモデルの赤楚衛二さんが、この度「家、ついて行ってもイイですか?」スペシャルに出演しますね!

「仮面ライダービルド」の仮面ライダークローズ/万丈龍我役で一躍有名になった赤楚さんは、その後も数多くのドラマに出演し、”イケメン俳優”としての地位を確固たるものにしています。

 

そんな赤楚さんですが、実は果物アレルギーだったことが明かされています。

「あの万丈がアレルギー?!」と少し驚きがあったので、その辺りを少し調べてみました。

スポンサードリンク

赤楚衛二のプロフィール

読み:あかそ えいじ

旧芸名:赤楚衛

生年月日:1994年3月1日

出身地:愛知県(出生は大阪府)

身長:178㎝

血液型:B型

主な出演作品:仮面ライダービルド(仮面ライダークローズ/万丈龍我 役)、仮面ライダーアマゾンズ(永瀬裕樹 役)、わたし旦那をシェアしてた(城戸理一 役)、思い、思われ、ふり、ふられ(乾和臣 役)、30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(安達清 役)等

仮面ライダーとしての赤楚衛二

赤楚さんは、「仮面ライダーアマゾンズ」、「仮面ライダービルド」と仮面ライダーシリーズ2作品に出演経験があります。

ただ、イメージ的には後者の方が認知度は高いのではないかと思います。

筆者は第2期平成仮面ライダー(クウガからディケイドは第1期、Wからジオウは第2期と区分される)の中でもビルドが一番のお気に入りで、とりわけ赤楚さん演じる万丈龍我は好きな部類のキャラクターに入りますね。

物語開始当初はぶっきらぼうで利己的だった万丈が、仮面ライダービルドこと桐生戦兎と行動を共にする内に彼の人間性に感化され、人々の平和のために戦うことを決意するようになるという大きな成長ぶりは途轍もなく惹かれます。

熱血ないしは未熟な主人公に対し、2号ライダー(準主人公的ポジション)というのは大半がクールだとか序盤から実戦経験豊富だったりするのですが、ビルドの場合だと天才肌且ある程度場慣れしている主人公と猪突猛進キャラで遅咲きの準主人公という構図があり、そこもまた従来の常識を覆すような素晴らしいチャレンジだったと感じます。

これらの要因は、赤楚さんの熱演による肉付けがなければ恐らく成しえなかったと思いますね。

スポンサードリンク

数多くの果物アレルギーが発覚!その後の治療の結果は?

赤楚さんのアレルギーが発覚したのは、「ザ!世界仰天ニュース」(2018年9月4日OA)においてでした。

番組内での検査の結果、イチゴ等多数の品目で陽性反応が出ており、それらを食べると呼吸困難に陥ってしまっていたそうです。

その後、当時共演していた医師の下でヒスタミン加人免疫グロブリンによる治療のために多忙なスケジュールの中通院を繰り返してきました。

そして、アレルギーの疑いのある食品を少しずつ何回かに分けて食べることでアレルギー反応の有無を確かめる「食物経口負荷試験」を自身が最も食べたがっていたイチゴで実施した結果・・・

8個丸ごと食べても異常なしという結果に!

12~13年ぶりにイチゴを食べた赤楚さんは、

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

自身のインスタグラムでこのように喜びを表しながら報告しています。

 

因みに、この治療により花粉症も軽くなったそうです。

筆者も花粉症持ちで春先は毎年それに泣かされていなので、あわよくば赤楚さんのように治療を受けてみようかなと思いました笑

まとめ

劇中で数多の過酷な運命に立ち向かってきた仮面ライダークローズが自らの持病にも打ち勝った。

このことが、同じ境遇の人々にとっても希望の光となることを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました